スポンサーリンク

医療ニュース記事で気になるのをとりあげました

医療ニュース記事

シリーズです。

スポンサーリンク

12月分

12月分を取り上げました。

小林化工がイトラコナゾールを自主回収

https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/trend/202012/568156.html

これ、めちゃくちゃやばいです。
イトラコナゾールと睡眠導入剤を、成分を間違えて入れてしまったって事故なんですけど結構被害出たみたいです。
クラスⅠの自主回収は薬局ではめったに無いですね。

医療費を抑制するために薬価下げて製薬に関わるメーカーをいじめるから限界が来たんだと思います。日○○の自主回収もかわいいもんですね。
当然ながら製造過程でもヒヤリハットや取り間違いなどの工程はありますが、そこに人件費がかかるのは当たり前ですよね。

現場の状況についてアンケートをとったりして実態(現場)を把握したほうがいいと思います。

薬価、仕入れ値より8%高く 厚労省が引き下げへ

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66918090S0A201C2EE8000

これは、医療機関のボリュームディスカウント(たくさん購入するから値下げして仕入れる)についての内容です。

薬価は年々下げられることにはなるのですが、そのしわ寄せは主に卸と製薬メーカーに行きます。
薬局の費用のうち8割が薬剤費なのである意味理屈には合いますが、実際には業界的には限界が近づいてるのではないかと思います。(先程のイトラコナゾールの自主回収の件も考えて)

こんな帳尻を合わせるやり方で薬価や調剤報酬を下げたところで効果がなく、
いい加減患者負担を上げないとどうにもならないのはわかりきっているはずですが、
やらない厚労省…
というところですね。

消費者側も無関係ではないです。
メーカーが利益をあげられなくなったら、新薬が開発・供給できなくなって痛い目を見るのは患者ということにいつ(国民が)気づくのかというところです。
国民は平均的にはあんまり頭良くないので、フェイルセーフという考えを持っていない人も多く
いつまでも気づかないと思います。

後発品数量シェアは約78.3%、目標届かず

https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/trend/202012/568104.html

処方箋のレ点ついてる分を除外して計算すれば?

ってかんじですね。
あとはジェネリックメーカーの供給不安定による在庫不足とかもありますけど。
個人的には外用薬はジェネリック率に含めないほうが良いと思いますけどね。

スポンサーリンク


1月

「コロナに効果」承認ない漢方薬販売の疑い 薬剤師を書類送検

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210126/k10012833401000.html

記事を漁ってみましたが,ヒルナンデスという番組にご出演されたことがあるようですね。
参考画像→https://matomedane.jp/page/69527

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人twitterはこちら

おすすめの記事