スポンサーリンク

こんにちは。少し前にステロイドや抗生物質の件で記事を投稿されていた宇多川久美子氏ですが、ヤフーニュースから記事が削除されていました。

消せばなかったことになると思っているのか、誠実とはかけ離れた物書きということなのか、掲載している会社の意向なのか、わかりませんが、彼女の書く記事はまともに読むに値しないということなのかもしれません。

消されるであろうことは予測していましたが、当時時間がなかったために動けず、魚拓を取れずじまいでしたが、twitterで魚拓を残してくださった方がいらっしゃったため、それを掲載しておこうかと思います。

もし何かが起こったときのためにも残しておくべきであると考えたたためです。

例の記事内容

ソースはtwitterで画像を投稿している方がいらっしゃいました。(迷惑がかかるといけないため、ID等は伏せています)

この「薬剤師」なる宇多川氏

残念ながら薬剤師なる宇多川氏、記事を書いて、あとは野となれ山となれということなのか、訂正というのはされずに記事を削除することで事なきを得たようです。

こういう記事を書くにあたって大事なことは、

「できるだけ正確に書くこと」

「誤解されにくいように書くこと」が大事です。

情報が正しいのか判断できない人が読んでいますからね。

色々書いてますが、この宇多川氏は「なんのために薬を飲んでいるのか」という感覚が欠如していると思われます。

「まずやめてほしいのは胃薬…」と書いてますから。

「主治医と相談して…」と書けば何書いてもいいと思っているのか?

抗生物質もひどい。抗真菌薬も抗ウイルス薬も必要だから飲んでいるのでやめてはいけません。

ステロイドに言及するのは特にやばいです。リウマチでも喘息でも使いますが、これを患者が誤解してやめてしまうと、悪化してひどい場合には入院等ということになる可能性もあります。

なんにせよ、読み手が誤解しないようにすることを考えて

正確に

記事を書いていただきたいものです。

書いたあとに「やばいかも…」と記事を削除なんて以ての外です。

謝罪か訂正などお詫びをいれてから消しなさい。影響力があるなら尚更ね。

いじょ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人twitterはこちら

おすすめの記事